アニメ

【ダンベル何キロ持てる?】6話の感想!アームレスリングをテーマにした話だった!

ダンベル何キロ持てる?6話

ダンベル何キロ持てる?第6話では、アームレスリングについて詳しく解説している回となります。

アームレスリングといえば、腕相撲ですが、きちんとしたスポーツで世界大会が開かれているほど。

ひびきたちがが通っているシルバーマンジムでアームレスリングの大会が開かれ、賞金10万円を巡って競い合う内容です。

ホームシアターセットのために

シルバーマンジムが開催するアームレスリング大会に出場を決めたひびきき。

その理由は、ホームシアターセットのため。

家電量販店のオオハシカメラでホームシアターセットが欲しくなったひびき。

値段は、99800円。

普段のバイト代はジムと食費に消えてしまうひびきはアームレスリング大会に出場をして賞金をゲットすることを決めました。

意外な才能

ひびきは意外な才能を隠し持っている女子高生。

その一つにアームレスリングがあります。

彩也香と試しにアームレスリングで勝負したところ、一瞬で勝負は決着。

家がボクシングジムで、普段から鍛錬している彩也香ですら歯がたたないほどに強かったひびき。

その強さをみた、街雄が「僕と勝負しよう」そう声をかけます。

街雄と手を組み合うひびき。

だめだ全く勝てる気がしない・・・

次元が違った街雄。

当然勝負は街雄の圧勝。

しかし、街雄は震えていました。

ひびきに「ちょっとだけ本気を出してしまった」とジリジリする手を見つめながらつぶやきました。

ジーナボイドが登場

ダンベル何キロ持てる?6話では新キャラクターが登場します。

その名も、ジーナ・ボイド。

ロシア人です。

ジーナはシルバーマンジムが開催するアームレスリング大会に出場するために日本へやってきました。

ジーナはモスクワのアームレスリング大会で5位に入賞するほどの実力を持っているとのこと。

ムビィ
ムビィ
どのくらいの実力を持っているのかは、さっぱりわかりませんよね笑

賞金を狙う理由

ジーナボイドが賞金を狙う理由がありました。

それは、帰国するため。

ジーナはアームレスリング大会に出場するために来日したは良いものの、飛行機代が想像以上に高く、帰国するための資金の足しにするためになんとしてでも賞金をゲットしたい。

そう強く思っていました。

ムビィ
ムビィ
動機がアホらしいところも、このアニメの面白いところですよね。

反動を使った懸垂

ダンベル何キロ持てる?では、毎回なにかしらの筋トレが紹介されますが、6話で紹介されたのは懸垂です。

ただの懸垂ではなくて反動を使った懸垂。

通常の筋トレでは、反動を使うと筋肉への刺激が弱くなったり怪我の可能性が高くなるため、反動を使うことがおすすめされていません。

しかし、自重を使った筋トレである懸垂は反動を使うことで、筋肉よりも体全体の連動性を高める目的で行われます。

反動を使ったトレーニングをすることで、神経系への刺激が入るとのこと。

格闘技などで、より強くなるためには反動を使ったトレーニングをするとジーナは語ります。

6話はアームレスリングについて知れる

6話の率直な感想は、アームレスリングについて浅く知れたということ。

ただアームレスリングについて語っているだけでは面白くありません。

そこをひびきや彩也香たちを使って面白おかしく説明しているのですんなりと入ってきます。

6話ではひびきの意外な才能がまた1つ明らかとなりました。

以前、彩也香のジムを見学した時にサンドバッグを殴った時に、素晴らしいパンチを見せたひびき。

続いてはアームレスリングで圧倒的な強さを見せることに。

どんどん人間離れしていくひびきの姿に驚きを隠すことができませんでした。

今回はところどころにリアルな描画があって、もはやバトル漫画となっている話で普段とは違ったダンベル何キロ持てる?で楽しめました!

そんなダンベル何キロ持てる?はU-NEXTで視聴できます。

今なら31日間の無料お試しもあるので、この機会にお得に楽しんじゃいましょう!

U-NEXTを31日間無料でお試しする!

※2019年10月時点での情報です。最新の配信状況は公式サイトをご確認ください。